• HOME
  • 製品-ふりもみぺったん

ふりもみぺったん登録商標 第5309060号

製品ビデオ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

製品概要

東・中・西日本高速道路株式会社 構造物施工管理要領 品質規格適合品

小断面欠損部の補修、調査箇所の穴埋めなど

特徴・仕様

  • セメント、練り混ぜ水が一体
  • 計量不要
  • 材料練りが容易 防錆剤入り(亜硝酸リチウム)
    鉄筋の腐食進行の防止
    塩害の抑制
    アルカリシリカ反応の抑制
商品名 荷姿 練り上がり量
ふりもみぺったん 1.0kg×4袋
0.5kg×4袋
・約0.6L×4袋
・約0.3L×4袋
ふりぺたブライマー 0.5kg×1ボトル
付属品 刷毛 

施工手順

断面修復材の物性試験結果 (20℃試験データ)

項目 材 齢 試験結果
圧縮強度(N/m㎡)
  • 1日
  • 7日
  • 28日
  • 18.0
  • 26.7
  • 32.4
曲げ強度(N/m㎡)
  • 1日
  • 7日
  • 28日
  • 3.6
  • 6.7
  • 8.1
付着強度(N/m㎡)
  • 7日
  • 28日
  • 2.3
  • 3.4
硬化体比重 1.5
長さ変化(%) 28日 0.04
可使時間(分) 30~60

※上記データは代表値であり、品質保証値ではありません。

防錆剤の性状

  防錆剤
主成分 亜硝酸リチウム水溶液
固形分 25%
比重 1.10~1.20
pH 9 ~11
外観 青色透明溶液

施工上の注意

  1. ※1 コンクリートの下地処理は浮石、脆弱部等ないよう確認してください。 また、鉄筋面においては錆等の除去を行い、コンクリート面においては水洗いを行ってください。 下地処理が不十分だと「ふりぺた」付着強度が低下し、はく離の原因となります。
  2. ※2 鉄筋がない場合の施工において「ふりぺた」の施工は、ふりぺたプライマー塗布後、指触乾燥を確認したうえで行ってください。 塗布後、「ふりぺた」の施工をすぐに行った場合、付着強度が低下する場合があります。
  3. ※3 「ふりぺた」の練混ぜは、練り玉が残らないよう2分以上おこなってください。
  4. ※4 鉄筋裏の充填が必要な場合は、まず鉄筋裏に粗付を行い、その後下地から鉄筋に充填するように塗り上げてください。鉄筋と下地の間隔が20㎜以上ある場合は、2回に分けて充填してください。
  5. ※5 施工厚が30㎜以上ある場合は、2回に分けて塗り付けてください。また、打ち継ぎ間隔は指触硬化(指で軽く押さえて凹まなくなる状況)確認を行い、打ち継ぎ面にはふりぺたプライマーを㎡あたり100g塗布してください。
  6. ※6 施工にあたっては技術資料をよくお読みください。
  7. ※7 「ふりぺた」は、開封後は早めにご使用ください。
取り扱い上の注意
  • 本製品は強いアルカリ性を呈し、目、鼻、皮膚等を刺激したり、粘膜に炎症を起こすことがあります。
  • 作業時には、保護手袋、防塵マスク、防塵眼鏡等を必ず着用してください。
  • 目に入った場合は、きれいな水で十分洗眼し、直ちに専門医の診断を受けください。
  • 皮膚に付着した場合は、きれいな水で十分洗い流してください。

協力会社:住友大阪セメント(株)

実績(販売・施工・導入)

当社:14缶(東北、関東支社管内)
他道路会社:17缶(NEXCO中日本)
民間会社等:14缶(ゼネコン等)

製品パンフレットをダウンロードする

技術資料をダウンロードする


ページの先頭へ戻る

Copyright © Nexco-Engineering Tohoku Company All Rights Reserved.